« 久しぶりにprototype.js | メイン | WiFiオーディオを1ヶ月使ってみた感想 »

February 13, 2007

Flashでストップモーションビデオを作ってみる

beaconの2008年度新卒採用サイト素敵ですね。
beaconの2008年度新卒採用サイト

あのカタカタした感じの動画はストップモーションビデオという手法らしく、大量の写真から動画を生成しているんだそうです。


29man(ニクマン):beacon communications 2008年度新卒採用サイト
このサイトのポイントはストップモーションビデオという表現方法を用いて映像を大量の写真から作っているところです。ビデオカメラは一切使ってません。

このストップモーションビデオの作り方はネタフルでも紹介されていますが、iPhotoを持っていないのでFlashで作ってみました。

作ったビデオはコレ(ショボいのですが)。

作り方は簡単で、デジカメの連写機能などを用いて素材となる写真を用意します。
上のサンプルは26枚の画像で作っていて、フレームレートを10fpsに設定しているので2.6秒の動画になっています。
仮にフレームレート10fpsで10秒の動画を作りたい場合は100枚の素材画像が必要になります。


素材の準備が出来たら、Flashで新規Flashドキュメントを作成し、「ファイル」→[読み込み」→「ステージに読み込み」をクリック。
step1.jpg

このファイルはシーケンスの一部です。シーケンスのイメージすべてを読み込みますか?」と聞かれたらOKをクリックして素材画像を読み込ませます。
step2.jpg

読み込みが完了すると、こんな感じでフレームに素材画像が割り当てられます。
step3.jpg

コレで完成!簡単でしょ。

Author nitoka : February 13, 2007 05:57 PM

TrackBack

TrackBack URL:
http://www.nitoka.net/blog/mt-tb.cgi/284

this entry refers to the following entry: Flashでストップモーションビデオを作ってみる:

» ストップモーション・ムービーを使ったサイト from Shoulder.jp
beacon communications 2008年度新卒採用サイト とある人... [read more]

TrackBack Date: April 30, 2007 08:00 AM

Comment

Please, comment




save


 
マンションの選び方